校長挨拶

愛知中学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

学校法人・愛知学院・愛知中学校は、明治9年(1876)に仏教・禅宗の曹洞宗によって創立された伝統校です。

創立以来、「行学一体・報恩感謝」を建学の精神に掲げ、仏教精神に基づき社会に役立つ人間の育成を目指す男子校として教育活動を実践してきました。

平成になり、「男女雇用機会均等法」などが施行され、「男女が互いに尊重しあい切磋琢磨しながら共に参画する社会」に対応した教育が求められる中、本校も共学化することで社会のニーズに対応する道を選択することになりました。

平成16年度より(高校は平成17年度より)、開校以来続く仏教精神に基づく豊かな人間性を養う教育理念を継承しつつ、男女の別なく知徳体を体得した有為な人間の育成を図るべく、「共学の進学校」をスローガンとして、新たな道を進むことになりました。

共学後十数年が経過した現在、その教育の成果に対する賛辞のお言葉をいただく度に、共学化の決断は意義あるものであったと感慨深く思います。

今後も愛知中学校が益々発展していくよう、皆様方の温かい御支援や御助言を賜りたいと思います。