学校沿革

愛知高等学校の沿革

第1期~草創時代から旧制愛知中学校

明治 9年 5月 中区大須二町目 (門前町) 大光院内に曹洞宗専門支校として草創
28年 7月 東区布池町に移転
35年 9月 教育令改正により曹洞宗第三中学林と改称し干種区大久手に移転
大正10年 11月 干種区楠元町に移転
14年 2月 愛知中学校と改称
昭和 3年 12月 本館落成
10年 10月 講堂落成
20年 3月 戦災により校舎2棟、講堂その他被爆

第2期~新制中学校・高等学校の設立と愛知学院大学の設立

昭和22年 4月 学制改革により新制中学校を開設
23年 4月 学制改革により新制高等学校及び新制定時制高等学校を開設
総称を愛知学院とする
8月 運動場整地及び野球場完成
28年 4月 大学商学部開設
32年 4月 大学法学部増設
36年 4月 大学歯学部増設 大学歯学部校舎1付属病院新築
39年 4月 大学院商学・法学研究科(修士課程)設置(41年同博士課程)

第3期~中学校・高等学校の光が丘への移転と学院大学の日進への移転

昭和 42年 4月 高等学校・中学校 光が丘校舎に移転
9月 LL教室完成
43年 2月 大講堂、理科センター完成
4月 大学院歯学研究科(博士課程)増設
9月 体育館、50m×9コースプール完成
45年 4月 大学文学部宗教・心理学科 (49年4月 歴史学科) 増設
47年 4月 AV学習センター完成
49年 4月 大学院文学研究科 (修士課程) 増設 (51年同博士課程)
50年 4月 大学目進学舎に移転完了
51年 10月 愛知学院100周年記念式典挙行
53年 4月 研修会館完成 (54年2月 野球部夜間照明設置)
56年 5月 管理棟完成 (8月 新体育館移転完成)
57年 3月 新校舎南館完成
61年 4月 大学文学部国際文化学科増設 (63年 日本文化学科増設)
平成 2年 4月 大学経営学部増設

第4期~中学再開から男女共学化へ

平成 4年 4月 中学校再開 中学棟完成
5年 4月 大学院経営学研究科(修士課程)増設(翌年同博士課程)
6年 4月 普通課程3類制施行
7年 6月 全教室冷房空調設備完成
8年 10月 愛知学院創立120周年記念式典挙行
10年 4月 大学情報社会政策学部増設
10月 図書館新装改築完成
13年 4月 大学商学部産業情報学科・経営学部国際経営学科増設
中学棟増設
14年 4月 大学法学部現代社会学科増設
大学院総合政策研究科増設
15年 4月 大学心身科学部心理学科増設
16年 4月 中学校男女共学化へ
17年 4月 高等学校男女共学化へ
18年 5月 高校南館特別教室棟・第2体育館・プール完成
10月 愛知学院創立130周年記念式典挙行
19年 4月 大学文学部グローバル英語学科増設
20年 4月 大学心身科学部健康栄養学科増設
25年 4月 大学経済学部経済学科増設
26年 4月 大学名城公園キャンパス完成